中国語でお金を借りる場合には、なんて言う

通常、日本でお金借りる場合には、3種類のところから借りることができます。1つが消費者金融です。消費者金融からお金を借りる場合は、会社員じゃなくても借りることができるが特徴です。比較的敷居が低いのが、消費者金の特徴になります。ですがその分利息は高くなります。利息の上限は20パーセント位になっていますが、18パーセントを上限としているところも多くなります。銀行でお金を借りることもできますが、審査が消費者金融よりもやや厳しいのが特徴です。そのかわり、利息が安くなるのが良いところです。最大で90パーセントぐらいは普通でしょう。それ以外にも闇金があります。
では、国が変わり、中国の場合はどうでしょうか。中国でも日本と同じように貸金業や金融機関がありますので、それほど大きな違いはありません。ただし、実際に現地でお金を借りる場合には中国語を使う必要があります。中国語を使ってお金を借りる場合には、「请出借钱」と言います。これは、相手がそれほど親しいときではない場合です。消費者金融や貸金業者から借りる場合の言い方になります。では、親しい人に対して中国語でお金を貸して欲しいというときはどうしたらいいでしょうか。この場合の中国語は「借点銭給我口巴」になります。友人や配偶者などからお金を借りる場合で、軽い言い方になります。「ちょっとお金を貸してよ」ぐらいの意味合いですので、ほんの少しのお金を借りる場合に利用します。